メンズエステでエッチ。最高のセックス。

・メンズエステで美味しい思いがしたい人
・セラピストと仲良くなりたい人
・セラピストと付き合いたい人
・筆者のエッチまでできた体験談
・セラピストとの距離を縮める方法
・筋トレすると、セラピストの反応が変わる

市ヶ谷、某店舗のセラピストとエッチ

こんにちはユウです。

今回は、筆者の長いメンエス歴の中で、最高に美味しかった経験を紹介します。

これまで、最高に美味しい経験をしたのは、2人しかいません。

 
ユウ
読者の方には、もっと多い人もいるかもしれませんが

その2人の最初のセラピストのMさんの話です。

2017年頃でした。

市ヶ谷の某店舗、場所は少し古めの団地のような建物。

そのセラピストはやめてるようですが、店舗は今も営業しています。

指名したMさんは、少しふっくらした目がくりっとした可愛らしい方。

年齢は20代後半でした。

掲示板や口コミを見ずに、フリーで入った人でした。

グラビアの岸明日香さんに似ていました。

ドアを開けて。

 
Mさん
こんにちは❤️

と言われた時の、眼差しを今も覚えています。

上目遣いで、じっと見つめられるような。

不思議な感覚。

これまでを振り返ると。

エッチな体験ができた時は、会った時に、グッと見つめられている時間が長い。

Mさんの性格は、明るくて、会話も向こうから振ってくれた。

休日の過ごし方の話題で盛り上がり、

 
Mさん
公園で過ごすのが好きなんです
 
ユウ
それ、ただ、ぶらぶらしているだけじゃない?(笑)

と、たわいもない会話を楽しんでいました。

鼠蹊部の施術になった頃から、徐々に口数も減り、しっとりとした雰囲気に。

さっきまでの、元気な空気感からのギャップが興奮に変換されて。

4TBの時には、TMTMを、爪でチラチラ触られて。

仰向けになると、上からぎゅーとハグをされました。

そして、横に密着する体制で、CKBと鼠蹊部をサワサワ。

ちょっと、試して見ようとMさんの太もも当たりに手を伸ばしました。

嫌がる素振りもなかったので、少し指先を伸ばして、あそこに触れると。

 
Mさん
もう、何してるの〜?❤️

と、軽く止められました。

 
ユウ
さっきまでのお返し。ちょっとだけ。

と言ってみました。

そして、もう一度手を伸ばすと、

Mさん自らの手で、下のパンティをずらしていました。

直接、あそこに触れたので少しビックリしました。

この時、心の中でガッツポーズしていました。

 
Mさん
んっ❤️

まだ、触る前から、あそこはかなり濡れていました。

指で突起部分や、周辺をなぞると、かなり喘いでいました。

途中から、

 
Mさん
エロ❤️

と自分で言っていました。

この時に、「この人、もともとエロい人なんだ」と気付きました。

いじりながら、キスもしようとしましたが。

深いキスはできませんでした。

それで、一応、普段からゴムを持ち歩いていたので。

 
ユウ
ね、いいかな?

と、ふんわり聞きながら、体制を変えて。

 
Mさん
何してるの?❤️

と聞かれましたが、体を避けるわけでもなく。

そのまま、IN。

メンズエステで初めての経験だったので。

鏡に映るその姿がエロかったのを覚えています。

非日常感。

そのまま、FIN。

ゴムの処理に困っていると。

Mさんは、笑いながらビニール袋を持ってきてくれました。

その後は、特に変わった会話もなく。

なんかその話題に触れるのも、微妙だと思ったので。

普通の会話をして、お店を出る時にハグをして退店。

なんだかんだ、またすぐに会いたくなって

翌週にリピートしていました。

その時も幸せな時間を過ごすことができました。

 
ユウ
お店に来れば会えるから

と、連絡先を聞かずにいたら、Mさんは店舗を辞めていました。

しばらくは、ホームページに名前はあったのですが。

今はもう名前も、消えてしまいました。

セラピストとの距離を縮める方法

今回、そういう状況になったのは、そのセラピストだったから
絶対に強引にしてはいけない
③1人の女性として、尊敬し誠実に接する
④快感を素直に感じる

Mさんの体験を通して感じたことは、この4点が大きいと思います。

①寛容度は、セラピストによる

まず、大前提として、NNやNSはもちろんのこと、セラピストへのタッチは原則禁止されています。

つまり、セラピストが嫌がったら、何もしてはいけないと言うこと。

今回の場合は、空気感も含めてセラピストに、エッチな気持ちがあったから、そういう流れになりました。

つまり、1人の女性と1人の男性という関係性ができたからだと思います。

②「強引」はNG

2点目です。

1点目にもつながりますが、強引さはNGです。

大切なことは、相手の気持ちを尊重することです。

相手がしたいと思えば、それを尊重しますが。

基本、そうはなりません。

ですが、筆者のこれまでの経験で、セラピストさんも触られたいと思っている方は少なからず存在します。

③一人の女性として接する

3点目です。

セラピストさんも1人の女性です。

なので、好きな人、彼女のような気持ちで大切にする心が大切です。

それは、言葉や仕草となって相手に伝わります。

筆者が、セラピストさんとの距離を縮められるようになったのも、

この心の変化した時からです。

間違っても、「お金を払ってんだから、これぐらい触れ」

といった姿勢で臨むのはNGです。

 
ユウ
セラピストの立場になって考えることが何より大切です

④素直に「感じる」

4点目です。

これまでのセラピストさんを見てきて、メンズエステで働く人はSの人が多いです。

男性の感じている声や姿が好きな人が多いと思います。

ですので、気持ちいい時は、我慢せずにそのままリアクションしましょう。

その声や姿を見て、興奮してしまうセラピストもいるんです。

自分が逆の立場で、女の子に施術してたら、感じてくれる方が嬉しいですよね。

 
ユウ
女の子の前では恥ずかしがらずに、ありのままでいきましょう!

【番外編】筋トレとメンズエステ

女性は筋肉が好き!?

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による20代~70代の男女621名を対象にしたアンケート調査を調べました。

リゾートに行く際の「自分の理想体型」と「異性に求める理想体型」。

男性の理想体型について、男性は「普通」(35.9%)を選んだ人が最も多かった。

女性は「ナチュラルマッチョ」(40.5%)が1位!

「ゴリマッチョ」「細マッチョ」「ナチュラルマッチョ」を選んだ男性は55.1%だったのに対し、女性は70.9%と15%以上の差がついた。男性以上に女性は男性に筋肉を求めているようです!

(出典:https://dime.jp/genre/760012/)

筆者は、もともと、ヒョロヒョロのガリガリでした。

しかし、筋トレを始めてから、セラピストさんの反応が変わりました。

店外デートに行けたり、LI NEを交換できる確率も上がったと思います。

特に筆者が鍛えたのは胸筋と腕、腹筋です。

付き合ってきた彼女や、周囲の女の子に聞いても、この3つの筋肉が好きな子は多いです。

自分に自信がつき、堂々とする

筋肉がついてくると、自然と自信がついてきます。

単純に体が大きくなるということもあります。

また、努力を継続できることに対しても自信になります。

自信は、女の子にも伝わります。

メンズエステだけではないですが、女の子と話す時にも落ち着きが出るようになりました。

というわけで、メンエス好きは、筋トレを是非試してみてください!!

ちなみに、筆者の使用している、ダンベルとプロテインが以下になるので、紹介いたします。

最新情報をチェックしよう!