初めてのメンズエステ。オススメな人

・メンズエステに行ったことがない人
・メンズエステに興味がある人
・メンズエステの内容
・メンズエステがオススメなタイプの人

メンズエステとは何か

メンズエステは対象が男性の店舗

こんにちは、ユウです。

 
ユウ
この記事では、「メンズエステってそもそも何?」と、疑問に持つ方に答えます。

当ブログで紹介するメンズエステは、基本的に男性を対象としたエステの店舗です。

施術内で、キワドイ箇所の周辺や、敏感な箇所への接触がある店舗になります。

メンズエステは風俗ではない

決して風俗店ではありません

セラピストへの客からのタッチは禁止されている店舗がほとんどです。

セラピストから店長に苦情が入ると、出禁になることもあります。

また、強引に、強姦や猥褻などした場合、罪に問われることも、ありえます。

これだけ聞くと、怖いイメージを持たれるかもしれませんが、普通にしてれば全く問題ありませんので、安心してください。

施術内容としては、一般的な、ほくし・指圧マッサージに加えて、鼠蹊部やデコルテのオイルマッサージが主にあります。

また、店舗によって、オプションを追加できるので、衣装チェンジや、鼠蹊部の時間を増やしたり、パウダーマッサージなど、多岐に渡ります。

 
ユウ
マナーを守れば誰でも楽しめます

メンズエステの店舗、予約方法は?

・店舗型
 →声が漏れることがある

・マンションなどのワンルーム型
 →プライベート空間で、セラピストさんと親密になりやすい

基本的には、店舗で施術するお店と、マンションの1室にセラピスト1人で行うお店の2種類に分けられます。

店舗の場合は、まず電話で予約して、時間になったら店舗に行けば大丈夫です。

マンションの場合は、電話で予約しますが、予約時間直前まで、マンションの場所や、号室は教えてもらえないことが多いです。

店舗といっても、基本的には、セラピスト1人に、1つの部屋が当てられているので

プライベートな空間は確保されています。

ただ、デメリットとしては、声が漏れることがあったり、

スタッフが一応、店にいる状態なので

あまり激しいイチャイチャができなかったりします。

セラピストの立場でも、例え「この人なら、イチャイチャしたいな」と思っても、

店舗だと自制心が働くと思います。

なので、「イチャイチャしたい」男性の方は、

店舗がない、マンション型のメンズエステをオススメします。

 
ユウ
筆者は、マンションの1室に1セラピストの方が好きです。

見分け方としては、HPの「アクセス」をクリックして、

店舗の住所があるか、ないかで分かります。

メンズエステの施術の流れは?

メンズエステの構成をざっくり分けると、

①ほぐしマッサージ
②指圧マッサージ
③パウダーマッサージ(オプションが多い)
④足から鼠蹊部へのオイルマッサージ
⑤カエル足や、四つん這い

・前半はマッサージ(指圧や、オイルマッサージ)

・後半はキワドイ箇所(鼠蹊部やCKBなど)を含むマッサージ

基本的には、背面から始まり途中で仰向けになります。

オイルマッサージで、鼠蹊部やデコルテへのオイルマッサージがあります。

以上が、大まかな施術の流れになります。

 
ユウ
キワドイ箇所のマッサージの割合はセラピストやお店によって違います。

7割が普通のマッサージの店もあれば、最初から最後までキワドイ施術のお店もあります。

・ホームページで確認する
・口コミサイトで確認する
・オプションの有無によって確認する

メンズエステの楽しみ方

メンズエステは会話が楽しい

風俗やピンクサロンなどと比べて、メンズエステは、会話をする時間が長いんです。

大体の店舗が、90分コースを基本としています。

なので、セラピストとの会話を楽しめる時間もたっぷりあるんです。

最初のマッサージで仲良くなって

後半に連れて、さっき楽しく会話した美女に、、、。という、流れを楽しめるんです。

逆に、静かに施術を受けたければ、最初にお願いすれば大丈夫です😄

 
ユウ
セラピストさんによっては、あまり喋らない人もいますよ

シナリオの無いドキドキ感が楽しい

基本的には、風俗のような、直接的な陰部への接触はありません。

しかし、その周辺や、フェザータッチなど、それ以外のセラピストの技を楽しむことができます

 
ユウ
焦らされるドキドキ感や、触られずに、いじめらている雰囲気を楽しみます

施術の流れや手技は、セラピストによって千差万別です。

ユウは毎回、新鮮な気持ちで店舗に向かってます。

施術時間は、大体の店舗が60分以上からが多いので、ゆっくりと気持ちを休め、セラピストとの時間を楽しめます。

また、原則としては、客からのタッチはできませんが、セラピストとの相性や、その場の2人の雰囲気によっては、例外もあるようです。

 
ユウ
実際、筆者も、頭を撫でたり、ハグしたりしています。

ただ、それを嫌がるセラピストも中にはいるので、そういう時は一切しません。

重要なことは、セラピストが嫌がることはダメということです。

セラピストによっては、向こうから○○なことや、○○な責めをしてくれます。

セラピストにもよりますし、客との相性などもあるので一概には言えません。

「何もしない安心出来る人には、いっぱい苛めたくなります」というセラピストが多いんです。

 
ユウ
おとなしく「いい子」にしていた方が美味しい思いができます😄

メンズエステはどんな人がオススメ?

メンズエステは、指圧やオイルマッサージの時間があるので、

「体の疲れを取りたい、凝りをほぐしたい。少しエッチなこともしてほしい」

といった人にオススメです。

エッチなことだけを求めている人は、風俗の方がいいかもしれません。

その上で、基本的にはMの人の方が楽しめると思います。

 
ユウ
筆者は生粋のドMなので、最高です(笑)

ずっと触られている受け身になるので、「責めたい、触りたい」というSっ気の強い人には合いません。

私の風俗好きな友人に、メンズエステを紹介したこともありました。

しかし、「綺麗だったけど、悶々として終わったわ」と言っていました。

「風俗でスッキリしたい!最後までしたい!」という人には向いてません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

メンズエステの中身、魅力、楽しみ方をまとめさせていただきました。

マナーを守れば、リラックスできて、気持ちよく、楽しめます。

メンズエステにしかない、楽しさがあると思いますので、是非一度、お試ししてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!